11/29 科学技術委で質疑

宇宙政策や、教育分野について委員会で質疑に立ちました。
普段、私たちが様々な場面で使っているGPSという言葉が近い将来「みちびき」という名称に変わっているかもしれません。
11/29の科学技術イノベーション推進特別委員会では、主に宇宙政策について、茨城県が力を入れている宇宙開発支援プロジェクトの取り組みも紹介しながら質疑をさせて頂きました。
宇宙政策担当の平井大臣から、用意された答弁原稿を見ず、ご自身の言葉で宇宙政策に対する熱い思いも込められた丁寧なご答弁を頂きました。
与野党で激しい議論が飛び交う国会審議が続く中で、科学技術や宇宙政策などの分野では与野党関係なく国会一丸となって取り組んでおります。
また、教育分野について、現場では教師の負担が増えていることについての改善等も質疑、提案をさせて頂きました。


  

茨城県から駐日外交団へ魅力発信

茨城県は「日本の台所」として農業に力を入れています。
諸外国に魅力を発信するため、外務省と自治体との共催で、駐日外交団等に対してPRを行います。



  

11/28 外務委員会で質疑

今日も外務委員会で質問でした。


日とEUの経済連携協定、日本から輸出禁止の和牛精液が国外へ持ち出された事件について政府の対応や今後の改善策を問い、台湾で茨城産農産物の輸入禁止が今後も続く場合はWTOへ提訴すべきではないかと提案し、ILO(国際労働機関)が重要視する優先すべき8つの条約について日本が未だ2つの条約を批准していないことについて早期に締結すべき等を述べました。



  

外務委員会質疑前夜、本会議の合間にて

衆議院本会議が先程中断されて、室内のモニターが青いです。


向かい側の議員会館の各部屋の窓越しにも、室内の青いモニターがぽつぽつと見えます。写真だと全然その青い光が映らないですね。


現在、本会議の再開を待機中です。青山は明日の外務委員会での質疑準備をしています。



(以上11/27夜の青山やまと事務所facebookから。この夜21:30過ぎ、再開した衆議院本会議で入管法改正案が通過。)

  

11月の地元行事あれこれ

地元では今月もさまざまな行事が行われています。青山も、一人でも多くの方々に直接お会いし、言葉を交わすべく、各地を移動しています。まだお会いしたことのない地元の皆様、ぜひいつかどこかでお会いしましょう!

かすみがうら市でバレーボール大会もあれば、


広島で開催された商工会青年部全国大会に参加する地元の皆様を応援に行き、


みどり野駅イルミネーション点灯式で、将来をになう素敵な「妖精elf」に囲まれ、


りんりんロード沿いの花壇の整備をし、


日曜日の朝は神立フェスティバル。おはようございます!


  

QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、しかし比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」