こんな活動もしています

先週は一般質問の準備、都内で企画した勉強会さらに週末は市内各地の行事と気づいたらあっという間に一週間が過ぎてしまいました。

最近は月曜夜に行う3時間の世界史授業が唯一の気分転換となっております。受験生はセンター試験前の最後の追い込み。頑張れ!即席で描いた世界地図に自画自賛。相変わらず字は下手くそですが勘弁(笑)

もう一枚の写真は今朝行われたレンコンの優良品種選定に向けての試験掘り現場の様子です。




  

藤井裕久元財務大臣が講師の勉強会を主催しました

藤井裕久元財務大臣から明治、大正、昭和の激動の政治史についてのご講義を賜りました。

藤井先生は、大蔵官僚時代に佐藤栄作、田中角栄内閣で竹下登、二階堂進官房長官の秘書官を務められ、衆議院議員時代は大蔵、財務大臣を務められたお方です。秘書官の時、田中角栄さんから「戦争を知っている世代があらゆる社会の中心になっているうちは大丈夫、もう間違いは起こさない。ただし、戦争を知らない世代が社会の中心になっていった時がこわいな。でも歴史を勉強してくれれば大丈夫。日本人の背骨は平和だから」と言われたそうです。

藤井先生ご自身の戦時体験からも平和に対する強い思いを感じました。また、歴史観がない政治家、歴史の勉強をしていない政治家が増えていることにとても危惧されていました。目先のことでおろおろせず、大局的な視点を持つためにも歴史を学ぶことが重要であるとの言葉がとても印象深いです。90分の予定が、あっという間に軽く2時間まわってしまいました。


  

母校にて自主防災訓練

母校荒川沖小学校で行われている自主防災訓練なう。

豈肴。縺ォ縺ヲ閾ェ荳サ髦イ轣ス險鍋キエ


  

祈り

【さて、筆を執りますか。】

12月5日の県議会での一般質問に使う原稿を書き始めようかなと。文字数はトータルでだいたい8000字です。まぁいつものことですが、神が舞い降りるとあっという間に書き上げることができるのです。

日程表を見るとあまりまとまった時間が取れないので、今晩のチャンスを逃すと辛いなぁ。神が舞い降りることを祈るのみ(笑)  

レンコン手料理

地元土浦は日本一のレンコン産地。レンコンって何の料理にも合うんです。

12月議会に向けてレンコン農家の皆さまの現場のご意見を拝聴しに行ったら、逆に美味しい手料理を頂いてしまいました(^^)

鍋、煮物、天ぷら、サラダ全部美味しかったです。

繝ャ繝ウ繧ウ繝ウ謇区侭逅�
  

イオンの教訓

本日は諸々の用件があり、朝一でイオンの幕張本社へ。打ち合わせの後、イオン本社の中を案内頂きました。

イオンの本社ビルのなかでは、東北復興支援のイベントが開催されていました。また、最近リニューアルされたイオン歴史館では、岡田屋の創業からこれまでの歴史について展示されており、とても興味深かったです。イオン歴史館の入口にどかーんと「賢者は歴史に学ぶ」と書かれておりました。まさにその通りだと思います。




  

土浦市地域防災訓練

土浦市地域防災訓練なう。消防による事故車両からの救出救助を行っております。

蝨滓オヲ蟶ょ慍蝓滄亟轣ス險鍋キエ
  

身近な歴史資料

地域まわりの途中である方から貴重なお手紙を見せて頂きました。昭和19年3月にご本人が赴任先の武漢三鎮の漢口から土浦のご家族へ送ったお手紙です。

下関から船で釜山に到着し、そこから陸路でようやく漢口に着いた時の現地の様子が書かれております。

その後、漢口で終戦を迎え、捕虜生活を送り翌年の昭和21年6月にようやく日本へ帰ってこれたとのことです。この他にも当時の給料明細や引き揚げの際の書類などありました。当時の様子を記憶だけでなく、こういった当時のものを見ながら、聞くことができとても勉強になりました。

霄ォ霑代↑豁エ蜿イ雉・侭
  

つくば国際大学文化祭

今朝の土浦駅では、つくば国際大学の第20回文化祭実行委員会の方たちも広報活動をされておりました。とっても元気のある方たちで、聞くとなんと19歳、大学一年生とのことでした。

つくば国際大学の文化祭は来週末の16土、17日とのことです。

縺、縺上・蝗ス髫帛、ァ蟄ヲ譁・喧逾ュ


  

万葉に思いを馳せて

岐阜と名古屋での仕事も終わり、新幹線で地元へ戻っています。今、読んでいるのは、12月県議会の準備も兼ねてこの3冊。

旧新治村の農政を知る上でバイブルとも言える「野路の語らい」、県庁職員の方が執筆された「いばらき 川の新書」、某看護学校でも使われている「万葉集にいきる 筑波山」は郷土の歴史をより深く知ることができます。

荳・痩縺ォ諤昴>繧帝ヲウ縺帙※
  

夜行バス

明日、朝一で中部で仕事のため夜行バスで名古屋へ向けて出発しました。

21時45分まで予備校で世界史を教え、終了後特急に飛び乗り、何とか間に合いました。夜行バスでの移動は久々なのでちょっと楽しんでいます(笑)

世界史の方も今日の講義で現代史も終わり、古代から一通り終えたので一安心。次週からは過去問を解きながらアウトプットへ入ります。受験生だけでなく、一般の皆さまへも世界史を伝える機会をもちたいなとちょっと思案中のこの頃です。  

茨城県消防ポンプ操法競技大会

茨城県消防ポンプ操法競技大会が開催されました。県内6地区の優勝チームが競う県大会、優勝チームは来年の全国大会のキップを手にすることになります。

地元土浦からは、市大会、県南北部大会を勝ち上がった33分団(上坂田地区)が出場し、準優勝されました。長期間にわたり厳しい訓練に耐えてきた選手、分団、ご家族、関係者の皆さまお疲れ様でした。




  

Posted by 青山大人 at 2013年11月03日 23:00Comments(0)

土浦市環境展

土浦市環境展が新治庁舎で行われています。

早速、廃油をリサイクルした色鮮やかなキャンドル作りに挑戦しております。とても楽しいです。

そばまつりも同時開催で15時ごろまでやっています。

蝨滓オヲ蟶ら腸蠅・ア�
  

QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、しかし比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」