現地調査

一級河川「天の川」の土砂浚渫要望対応のため迴セ蝨ー隱ソ譟サ
現地調査。

昨年、地元から要望頂いた上記の件、昨年は今泉町の昭和橋~杉並橋までの区間を実施、今年は杉並橋~上川橋の区間を実施できそうです。写真は上川橋から川を撮った写真ですが、どれが川だかわかりません(>_<)これでは水の流れが悪いのは当然です。

さらに上流の永井地区南橋~一丁目橋~下川橋まで川沿いを歩きながら現地調査。途中何人もの農作業している方々とお話させて頂きました。昨年実施された区間は流れが戻って助かりましたとの感謝の言葉を頂きました。

お会いした皆様全員から、「県議さんがこうやって歩いて現地を見ているとは驚いた」と言われましたが、これが青山の普段のスタイルですよ。   

都内販売レンコンコロッケ

先ほど料理の話題がでたのでその話題を投稿します。

地元土浦名産のレンコンを使ったコロッケが都内某所で販売され、密かなブームを巻き起こしているとのことです。

先日、地元関係者の方々と一緒に伺い、実際に料理すると、そのブームが起きる理由がすぐにわかりました(^^)/

レンコンって何にでも料理できますね。私みたいな料理下手でもちゃんとできました。改めてレンコンの消費拡大の可能性を実感しました。

是非都内某所のレンコンコロッケを一度お試し下さい(^^)d

縺・▽繧ゅh繧願アェ闖ッ迚�
  

ワンダーグーで発見!

ワンダーグー土浦店で発見しました。

いつも素晴らしいポップありがとうございます。なお、「世論時報8月号」に青山のインタビューが掲載されております。

繝ッ繝ウ繝€繝シ繧ー繝シ縺ァ逋コ隕具シ�


  

レンコン試験現場視察

今朝はレンコンの優良系統を選抜するための試験現場を覗かせて頂きました。

JA土浦田村蓮根部会の皆さまのご協力を頂き、JAと茨城県が連携しながらの取り組みです。茨城レンコンのより一層のブランド力向上、優良系統(品種)の導入による品質や収量の維持向上が期待されます。

今年は農政に関する書き込みが多くなっております。県議7年目で初めて、県議会農林水産委員会の担当になり、今まで以上に農政分野に取り組んでいますが、農政は奥が深いです。

繝ャ繝ウ繧ウ繝ウ隧ヲ鬨鍋樟蝣エ隕門ッ�
  

必勝お守り

県知事選と同時に行われる県議会補欠選挙(取手選挙区)から挑戦する友人の竹原大蔵さんのところへ激励に行きました。

先日、新治大畑地区で行われた「からかさ万灯祭」で購入した直筆の仕掛花火型の必勝お守りを渡してきました。

蠢・享縺雁ョ医j


  

小松坂下交差点の改良

小松坂下交差点の改良③(その後の経過、中間報告)

せっかく4車線化して便利になったのにわかりにくい小松坂下交差点。以前書いたように交差点誤進入の防止策、歩道確保の2つに取り組んでおります。

今回、交差点誤進入防止対策として、
①2本ある停止線を消去
②誤判断しやすいゼブラゾーンの消去・停止線位置の変更。
③導流路の明確化
上記3点の改良を行い、歩道整備については、北東側の125号沿い約40m歩道整備の予算が確保でき、年度内を目標に整備するとのことです。

蟆乗收蝮ゆク倶コ、蟾ョ轤ケ縺ョ謾ケ濶ッ

  

Posted by 青山大人 at 2013年08月22日 23:00Comments(0)県政

最近読んだ本

相変わらず喉が治らない青山です。日中はいつも通り動いていますが、さすがに夜は家にこもっているので、読書の時間が増えます。そこで、特段の意図はありませんが、喉が痛くなってから読んだ本を振り返ってみました。

「高杉良」さんの作品は好きですね。取材をしっかりされているので、勉強にもなりますし。「高杉良」さんのお勧め作品があれば教えてください。

「湊かなえ」さんは「少女」と「贖罪」を昨年読んで今回久々に「夜行観覧車」を読んでみました。湊作品って読み終えた後に「もやもや」しませんか。「もやもや」しながら、ついでに「告白」も買ってしまいましたという具合です。さすがに「高校入試」は我慢しますが(笑)湊さんの作品って何とも言えない独特の世界ですよね。

「東大のディープな世界史」は以前これの日本史版を読んではまってしまったので世界史版も読んでみました。新たな気付きと頭の回転になります。

ガリア戦記は「ローマ帝国衰亡史」と迷ってこちらを選びました。2千年以上も前に書かれた作品ですよ。当時のことを想像するだけでわくわくしませんか。まだ上巻だけなので、下巻が楽しみです。

以上、青山の勝手な書評も書かせて頂きました。

譛€霑題ェュ繧薙□譛ャ
  

職場体験in青山事務所

最近、県外への出張が続いたせいか少々体調を崩している青山です。

さて、土浦市では市内の各中学校2年生に職場体験学習を取り入れております。青山大人事務所でも一昨日と今日の2日間、生徒さんを受け入れました。

将来、地域や人のために働く仕事に就きたいというので、「政治家??」と思いきや「地方公務員」になりたいとのことでした。そこで、県の出先機関や市役所などで、行政の仕事や役割、議員との関係などを勉強してもらいました。

今回の職場体験学習を通じて、公務員の方々の仕事に対する真摯な姿を見てさらに将来の思いが強くなった、そして大きな声で挨拶ができるようになったとのことです。2日間お疲れ様でした。

閨キ蝣エ菴馴ィ妬n髱貞アア莠句漁謇€
  

結婚式なう

日頃から大変お世話になっている後援会長のお嬢さんの結婚式なう。

素晴らしい披露宴です\(^^)/

邨仙ゥ壼シ上↑縺�
  

農林水産委員会視察in岐阜

昨日から県議会農林水産委員会で岐阜へ来ております。ゴルフ場で刈られた芝や紙くずなどのいわゆるゴミから燃料となるバイオエタノールを製造しているベンチャー企業のプラントを視察しました。これまで、バイオエタノール製造にはコスト面で大きな課題がありましたが、ここでは独自の酵素により、原価を下げることに成功しているようです。さらに放射性物質を除去できるため福島の除染にも役に立っているとのことです。

議員それぞれが個人で課題を見つけての視察も大切ですが、このように議員でまとまって超党派での視察もとても有意義です。現在、バスで松坂へ向かっております。

霎イ譫玲ーエ逕」蟋泌藤莨夊ヲ門ッ殃n蟯宣・


  

QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、しかし比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」