政治家名鑑に掲載されました。

Wonder GOO土浦店にて発見(>_<)

メガネ男子や佐川男子、美坊主などなど最近こういった本が少し流行っていますね。

県内のWonder GOO全店舗に置いてあるみたいです。  

野田総理へ一言

「6年前、27歳で県議会議員選挙に立候補した時、ある方から若くして県議になり国会議員になってからも毎朝駅に立って政策や活動を真摯に訴えている政治家がいると聞き、私はその政治家を一目見ようと早朝千葉の船橋駅に行きました。その時お会いしたのが、野田さんでした。その政治姿勢を見て、私は敢えて民主党からの立候補を決意しました。」

「もう一度原点に帰り、党の理念そして日本をどのような方向へと導いていくのかをしっかり議論していくべきではないか。そして政策決定のあり方に例えば自民党の総務会のような制度を取り入れるとか、各都道府県の地方組織の充実を図るべきではないか」などの提言を昨日、都内で行われた両院議員・衆院選落選者・全国幹事長懇談会にて述べさせて頂きました。

もちろん私自身、党の状況に振り回されうんざりすることばかりですが、かと言ってこの状況で逃げる(離党)って青山の性分に合わないので、この政党がちゃんと私たち日本のためになるような必要とされる政党に生まれ変われるよう努力したいと思います。  

県議会最終日。

今日は県議会最終日でした。

たくさんの皆様から頂いた声をもとに、平成25年度予算編成に向けた最重点課題として、東日本大震災からのさらなる復興や原子力安全防災対策関係をはじめ、生活者の視点に立ち、公正な政治、未来の日本を担う子どもたちが健やかに成長できるような生活大県を目指すという理念の下、908項目を知事へ要望しました。

また、総選挙にて厳しい審判を受けたことに対して私たちはその結果を真摯に受け止め、もう一度原点に立ち返り新たな一歩を踏み出していかねばなりません。  

Posted by 青山大人 at 2012年12月21日 23:00Comments(0)県政

県議会文教警察委員会にて

今日は衆議院選挙の投票日です。皆さん必ず投票はしましょう。

さて、先日県議会文教警察委員会が行われました。来年から別の委員会へ異動になるので、今年一年の委員会の議論を踏まえ、提言を含めた質問をしました。

①冒頭、教育長から10月1日に設置されたいじめサポートセンター運用状況(相談件数は設置後2カ月で123件)の説明がありまいた。最近いじめ問題もマスコミに取り上げられることが少なくなったが、依然として大きな問題であり、これからもきちんと対応してほしい旨。

②児童生徒へ基礎学力向上の取り組みはもちろんこと、英語学習については、英会話のコミュニケーション能力の向上にも重点をおいて頂きたい。(受験英語世代の自分の経験も踏まえて)

③県の生涯学習センターの統廃合については地域の特色、偏在性を考慮し、引き続き慎重な議論をすること。

④発達障害をもつ児童生徒への支援策

⑤北朝鮮のミサイル発射に際しての県警の事前、直後の対応状況

などです。いじめサポートセンターのリンクを貼っておきます。  

Posted by 青山大人 at 2012年12月16日 08:00Comments(0)県政

本会議一般質問終了

昨日まで県議会では一般質問が行われました。質問に対する県の答弁からいくつか挙げてみます。

・霞ヶ浦のアオコ対策→昨年の夏は悪臭被害が発生したことから、今年度は発生状況をきめ細かく監視し、アオコ回収船の出動、船のスクリューによるかく乱や放水によってアオコを水中に沈降させるなどの対策を実施。また、土浦の新川において7月~10月の4か月間、アオコからの悪臭被害を防止する装置を設置運転。今後もアオコ発生の早い段階での対策の実施、「りん」が霞ヶ浦に流れ込まないよう生活排水対策の一層の推進を図る。

・児童相談所の対応強化→教育庁と連携して現職の教員を児童福祉司として児童相談所へ配置したり、警察と連携して身の危険を感じる家庭への訪問調査には警察官に同行してもらうなど、関係機関と連携強化。今後も虐待事案に適切かつ迅速な対応ができるような職員の配置について関係部局との調整を進め、児童相談所の対応強化に努めていく。

・霞ヶ浦導水事業→平成23年度までに総事業費約1900億円のうち、約1480億円が執行され、事業費ベースの進捗率は約78%。導水路は約43kmのうち約13.7kmが完成。この事業については、平成22年12月から事業のあり方への検証作業が進められている。県としては早期に検証を終えて速やかに事業を進めるよう国に対して強く訴えている。

さて、私も何度か霞ヶ浦導水事業について書いておりますが、この導水事業が霞ヶ浦浄化に大いに役に立つかもしれないし、全く役に立たないかもしれない。ただし言えることは、これは国の事業であり、今回の総選挙の結果で事業促進か中止に大きな影響を与えるわけです。つまり、皆様の一票が霞ヶ浦導水の促進か否かを選ぶことになるのです。  

Posted by 青山大人 at 2012年12月13日 23:00Comments(0)県政

平成24年第4回県議会定例会が始まりました。

昨日から平成24年第4回定例県議会が始まりました。まず知事から、議案説明や報告がありました。その中で青山なりに2点上げると、

・10月31日に新たに発足した国の原子力規制委員会において、原子力災害対策指針が策定された。これに対応するため、県では、緊急時防護措置を準備する区域の範囲設定、情報収集、連絡体制や物資の備蓄輸送体制の整備などについて検討を進めていて、来年3月までに県の地域防災計画原子力災害対策計画編を改定していくとのこと。
・11月末現在、県内に12市町の13ヶ所において計3213トン保管されている「放射性セシウムが1㎏あたり8000ベクレルを超える廃棄物」のうち指定廃棄物とされた物の最終処分場については、国の方針を確認しながら、地元の意向を踏まえ適切な対応をしていきたいとのこと。

以上です。さて、今回提出された議案は予算の補正に関するもの2件、条例その他が55件、報告が1件です。条例案の中に、今年度末で切れる森林湖沼環境税をもう5年間延長する改正条例案が入っております。これまでの5年間の使い方に納得いかないところもあるので、仮に5年延長しようというのであれば、施策の変更を求めていきたいと思います。  

Posted by 青山大人 at 2012年12月07日 16:09Comments(0)県政

新たなる挑戦へ

昨日から衆議院選挙が始まりました。県議会も明日から始まります。今日は議会前の県議団政調会議。

そして、仲間の菅谷さんから県議を辞職され、12月9日公示の古河市長選へ挑戦するという決意表明がありました。

古河市では約130億円の文化センター建設の是非が大きな争点。  

市内公民館祭りはどこも大盛況です。

今日は都和地区の公民館祭りがありました。これで市内全地区の公民館祭りが終わりました。今年は他の日程と重なることが多く全ての公民館祭りに参加することができませんでしたが、どこの祭りも盛会だったとのことです。(写真は先月行われた3中地区の公民館祭りの時のものです)

県では県内に5つある生涯学習センター見直しの議論がありますが、まだまだ結論を出す段階まで至っていないというのが青山の考えです。  

来年は県議会にて農林水産委員会を希望しています。

県議会の常任委員会は一年交代の慣例があり、これまで環境商工、総務企画、保健福祉、土木(以上1期目)、総務企画、文教警察委員会を担当してきました。来年は農林水産委員会に入ろうと思います。

北海道に次ぐ、第二位の農産物出荷額を誇る茨城県。改めてしっかり取り組んでみます。そして、今日は以前から交流があり大学の先輩でもある久松さんの農園見学会へ勉強も兼ねて行ってきました。この後の意見交換が一番の楽しみだったのに残念。次の日程が…。

久松さん、今度ゆっくりお願いします。  

QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、しかし比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」