県道土浦坂東線(高津橋下)の歩道設置の件

地元区長さんはじめ、地域の方々のご尽力により、写真の高津橋下付近において歩道の設置が決まりました。8月末までに完成する見込みです。あくまでも暫定的な措置ですが、少しずつ安全な道にしていくためこれからも取り組んでいきます。  

選挙の有無に関係なく駅立ちを続けています。

昨日ゲットした「IBARAKI SUMMER」ポロシャツを着て議会報告駅立ちなう。  

代表質問に向けて

9月議会の代表質問に向けて、勉強会なう。今日は定住人口増加策、農産物の輸出促進、雇用対策の3つについて。皆さまからの建設的なご意見もお待ちしております。

最近密かに流行っている「IBARAKI SUMMER」ポロシャツをついにゲット。  

都内で開催の政策フォーラムにて講演

都内で開催の政策フォーラムにて講演。  

松木けんこう代議士を囲む会

兄貴分の松木けんこう代議士を囲む会にて。

デヴィ夫人の挨拶。夫人曰く、「日本男児よ、やまと魂を持て」とのこと。
  

選挙の有無に関係なく駅立ちを続けています。

おはようございます。

何か人が少ないと思ったら学生の方たちは夏休みなんですね。
  

川口1丁目の県道歩道の修復の報告

まずは報告。

お祭り関係者や地域の方々からご要望頂いた土浦キララ祭りの本部テント前、川口1丁目の県道歩道の修復ですが、来月のキララ祭りまでに修復工事をすることが決まりました。間に合ってよかった(^^;

さて昨日夕方、北海道から地元へ戻り、その足でご招待頂いた集まりに2件ほど顔を出す。今はひたちなかで開催の団体の総会。今日も1日走り回ります。
まずは報告。

お祭り関係者や地域の方々からご要望頂いた土浦キララ祭りの本部テント前、川口1丁目の県道歩道の修復ですが、来月のキララ祭りまでに修復工事をすることが決まりました。間に合ってよかった(^^;

さて昨日夕方、北海道から地元へ戻り、その足でご招待頂いた集まりに2件ほど顔を出す。今はひたちなかで開催の団体の総会。今日も1日走り回ります。
  

文教警察委員会県外視察にて

昨日から県議会文教警察委員会の県外視察で茨城空港を利用し北海道におります。
まずは、開校6年目北海道で唯一の一体型中高一貫校「明日中等教育学校」へ。使える外国語教育に重点を置き、公立校とは思えない充実した設備。ユネスコスクールにも登録されています。(因みに茨城では、並木中等教育学校が唯一ユネスコスクールに登録されています)まさに受験英語世代で、今になって英語の必要性を実感し、最近改めて英語の勉強をしている青山にとっては羨ましい限りです。

一期生の生徒が卒業を控え、今後は進学実績も問われてくる中で、学校の理念と結果をどう両立していくか。

生徒達は、ちょうど文化祭の準備中でした。青山のいつもの癖で、何人もの生徒さんに「学校楽しい?」と聞くと全員が「楽しい、この学校に来てよかった」と。

校歌の作詞作曲が大黒摩季さんってのにもびっくりです。
  

Posted by 青山大人 at 2012年07月11日 23:00Comments(0)県政

地方議員を代表してミャンマーの若手政治関係者と意見交換

21世紀東アジア青少年大交流計画で来日した42名のミャンマー若手政治関係者の方々と永田町で意見交換。

与党の連邦連帯開発党(USDP)はじめ7政党の方々がおりました。写真はアウン・サン・スー・チーさん率いる国民民主連盟(NLD)の方々です。

青山の名刺ってそんなにインパクトがあるのかな(笑)  

選挙の有無に関係なく駅立ちを続けています。

おはようございます(^-^)/

議会報告41号を持って駅立ち。  

災害時の医療看護介護事業者等への給油支援についての勉強会開催

茨城県保険医協会の方々と災害時の医療・看護・介護提供事業者等への給油支援について、茨城県の担当者も交えて意見交換会を開催。

災害により直接被災していない場合であっても、疾病等のリスクを抱える特に高齢者の方々は訪問等が中断されることによって、体調に大きな変化をきたすと考えられ、実際その因果関係(持病等の悪化や死亡)も数値に表れております。

現在、茨城県では災害対策マニュアルの策定中です。その中で、人命やライフラインに関わる車両の次の優先順位第2位として、薬剤運搬や訪問看護、訪問介護、訪問薬剤指導の車輌を位置づけし、発災4日を目途に優先給油できるような仕組みづくりへ取り組んでいます。  

常磐線東京駅・横浜駅乗り入れ推進協議会

土浦商工会議所青年部が中心で活動している「常磐線東京駅・横浜駅乗り入れ推進協議会」総会。JR東日本の担当者の方から現在の東京駅乗り入れ工事の進捗状況の説明もありました。常磐線の東京駅へのより多くの乗り入れ本数を確保するためさまざまなチャンネルを駆使します。  

ミニ県政報告&意見交換会

県政報告会を兼ねて小売業の方々との意見交換会を開催。消費税増税についてどう思いますか?と逆質問すると賛成反対だいたい半々でした。

消費税を上げるのであればその使途をもっと具体的に説明してほしい、上げる前に議員定数の削減やムダを省いてほしい、今上げる理由がそもそもわからないなどの意見が。

街灯の設置やドッグランの整備といった頂いた要望にもできる限り取り組んでいきます。  

QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、しかし比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」